【アスペルガー、ASD】尊大な態度と言われる…謙虚さってどんなこと?

アスペルガーの特性が、尊大な人に見えることがある

特性上偉そうに見えてしまうケースがある

「アスペルガー(症候群)」は、現在ASD(自閉症スペクトラム)という名称で診断されています。

周囲の雰囲気をつかむのが苦手ことなどから、周囲には「尊大な態度」のように見えてしまうことがあります。

ちなみに「尊大」とは、思い上がるなどの「ひどく偉そうにしている態度」をいいます。これによりコミュニケーションが困難になり、孤立してしまうおそれがあります。

では、アスペルガーのどのような態度・行動が尊大に見えるのでしょうか。

【ASD、アスペルガー】尊大な態度に見える原因

表現が分かりにくい、言い方がきついときがある

アスペルガーを持つ方は相手の状況を気にせず、自分の話し方で話してしまうことがあります。これにより、相手の理解と大きくずれやすくなります。

また、真面目すぎるなどの特性から自分のルールに該当しないことに関して、「許せない!」「それぐらい当たり前だ」と相手を責める形になりがちです。

このような態度が「尊大」に見えてしまいます。

無断で行動するときがある

自分のルーティーンワークやパターンを好んで行動するため、周囲の状況に関係なく同じルーティーンで行ってしまう可能性があります。

また、話し合いを好まないため、無断で行動する可能性があります。

自分から動くことがなく、他人を試す形になっている

アスペルガーを持つ方は、曖昧な物事が苦手です。そのため、相手の「曖昧な」心情を確認しないまま自分から動くことが苦手です。

したがって、相手の動きや言動を見てから動こうとしてしまいがちです。これが相手には「他人を試す・動かす」ように受け取ります。

「自分は何も動こうとしない、偉そうだ」と見えてしまうのです。

自分のスタイルを曲げようとしない

こだわりが強い特性から、周囲から指摘されても聞き入れない「頑固さ」を持っている場合があります。これにより、周囲から「自己中心的」と思われてしまいます。

職場で、謙虚な姿勢で関係を築くには

相手を傷付けない話し方を心掛ける

まず、周囲の話し方と自分の話し方の「ずれ」が大きいと、どんなに丁寧な言葉で話していても「偉そう(尊大)」に見えてしまいます。

下記の関連記事を参考にして、相手を傷つけない話し方を心がけましょう。

関連記事:【ASD、アスペルガー】話し方がきついと言われる方の会話のコツ3つ

必要に応じて、業務内容の共有を心掛ける

行っている業務の情報を、あなたが共有しないことで周囲の業務が滞っている可能性もあります。

定期的に上司に相談するなどして、必要な情報を共有するようにしましょう。

もし相談するタイミングを作るのが苦手ならこちらの記事を参考にしてください。

他人の意思を確認してから動く癖を見直す

他人軸で動き、相手を試すことばかりしていると「自分はあなたの道具じゃない」と思われます。

全て自分から動く必要はありませんが、決められたときに自分から行動するタイミングを作るなどの工夫をしてみましょう。

関連記事:【アスペルガー】疑い深い自分が嫌になる…人や自分を信じるヒントとは

本来の目的を見直してみる

こだわり方でもっとも問題として挙がりやすいのが、「本来の目的を忘れて、プロセスなどの細かい部分にこだわり過ぎてしまう」ことです。

ですから「偉そう」と言われたり、思われたりしていそうと感じたときは、「一番大きな、本来の目的」を見直してみましょう。

関連記事:【体験談】辛い「ピンチ」脱出法~発達障害を持ち障害者枠で働く方へ

まとめ

【普通に仕事しているだけなのに、「尊大」と言われたら…】
いかがでしたでしょうか。

今回は「偉そうに見える自分を改める方法」をご紹介しました。

しかし、一生懸命やっているだけなのに「偉そうだ」と言われたら、それは相手が嫉妬しているというだけの可能性もあります。その場合は、環境を変える解決法もあります。

カスタマイズ就業」という言葉を聞いたことがありますか?

障害や個性を強みに変えて、社会に貢献していく新しい働き方です。あなたらしく成長を求めても、「偉そう」だと言われない環境を探すスタイルです。

「自分らしく働きたい!」という方は、ぜひSalad編集部までご連絡ください。

関連記事:【発達障害を持つ方の就職】あなたもできる「カスタマイズ就業」とは

【筆者紹介】
Salad編集部員。30代男性。広汎性発達障害、ASD(自閉症スペクトラム)の診断を受けていて、HSP特性のほとんどが該当する。自分自身が成長を求めることで、「尊大だ」と思われ周囲を苦しめることが辛かった。そのため、環境を変えることを選んだ。

この記事をシェアしましょう!