障害者手帳の福祉サービス割引を活用して、自由に旅行を楽しもう!

障害者手帳を所持していれば、旅行代金を割引できる

障害者手帳を所持していると、あらゆる福祉サービスが受けられる

障害者手帳を所持していると、あらゆる福祉サービスが受けられます。例として、

〇税金の減免
〇電話料金の割引
〇公共施設の利用料の割引

などがあります。これは障害を持つ方も他の方と同じように生活をしていくための取り組みです。サービスの内容について詳しくは、下記の関連記事を参照してください。

関連記事:障害者手帳を取得、申請する4つのメリットと3つのデメリット
関連記事:発達障害を持つ方は、精神障害者手帳をもつメリットがあるの?

福祉サービスの中には、交通機関などの割引もある

障害者手帳を初志している方への福祉サービスには、公共交通機関の割引サービスもあります。各市区町村によって詳細は異なりますが、バスやタクシー、電車の利用などの運賃が無料もしくは割引になるサービスを受けられます。

このサービスを活用して、自由に旅行を楽しむこともできます。今回は、あなたの旅行をサポートする交通機関の割引情報をご紹介します。

障害者手帳を所持していると、旅行のあらゆる割引サービスがある!

障害者手帳のサービスで受けられる交通機関

障害者手帳の全国に共通している割引サービスとして、公共交通機関の運賃割引があります。ただし、乗車時に提示するのは手帳ではなく、申請時に別途交付される交通利用券の場合が多いです。ご注意ください。

〇お住まいのエリアの公共交通機関(バス・地下鉄など)・・無料・もしくは割引
〇タクシー運賃・・・割引(1割引き程度)
〇JRの運賃割引・・身体障害者手帳、療育手帳をお持ちの方

参照:障害者割引制度のご案内:JR東日本
参照:障害者割引制度のご案内:JR九州
関連記事:ユニバーサルデザインタクシーって何?東京都内で乗れるところは?

航空機の運賃割引ができる航空会社もある

割引が適用される障害の種類・割引内容は航空会社によって様々ですが、どんな障害を持つ方(手帳を持つ方)でも割引で飛行機に乗れるサービスがあります。

参照:身体障がい者割引 – JAL国内線
参照:ANA国内線の障がい者割引運賃について | Service & Info | ANA

高速バス運賃の割引

身体障害者手帳を持つ方は、高速バス運賃も割引になる場合があります。

参照:よくある質問 <高速バス> 身障者割引は利用できますか。 | 日本旅行

高速道路の利用料金割引

身体障害を持つ方がご自身で運転する場合、または重度の身体障害を持つ方が同乗している車両に対して、高速道路の利用料金が割引されます。

障害者割引 | 料金・割引・ETC | 料金・ルート・交通情報 | ドラぷら

ホテル代金の割引

宿泊するホテルにより様々ですが、障害者割引が適用される場合があります。事前にホテルの窓口や旅行会社の方に確認してみましょう。

自分の地区でどんなサービスがあるのか確認するときは

障害者手帳の福祉サービスの内容は、全国各地の市区町村によって様々です。不安な場合は、お住いの市区町村の窓口、もしくは利用する旅行関連の窓口に確認してみましょう。

参考:障害者手帳で行こう!~全国版~

自分も障害者手帳を持ちたい!という方は

「こんな割引サービスを使えるのは初めて知った!自分も申請したい!」という方はこちらの記事「大人の発達障害が分かっても障害者手帳はもらえる?手続きの紹介!」を、

「あれっ?更新の時期じゃなかったかな・・どうやって手続きするんだっけかな・・?」という方はこちらの記事「精神障害者手帳は更新が必要!?手続きや更新時期などまとめて紹介!」をチェックしてみてください。

障害者だからといって遠慮することはありません。割引サービスを活用して、行きたい場所にどんどん旅行しましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

障害者手帳の福祉サービスの中の「旅行」に関わることのみで、これだけのサービスが受けられます。ちょっと出かけたいな・・くらいの外出でも、美術館や映画館の入場料が割引になります。

もし障害者手帳を所持しているのであれば、いまいちどサービス内容を見直してみるのもいいかもしれません。