ユニバーサルデザインタクシーって何?東京都内で乗れるところは?

ユニバーサルデザインタクシーとは

UD(ユニバーサルデザイン)タクシーと、略称で表記されることもあります。
健康な方はもちろん、高齢者、車いす使用者、ベビーカー利用の親子連れ、妊娠中の方など、誰もが利用しやすいタクシーの総称です。一般のタクシーと同様に街中で呼び止めても問題なく、予約も可能です。
※運賃料金は一般のタクシーと変わりません。

縦にも横にもゆとりのある空間を確保し、乗降用手すりが装備されています。
また、車いすのまま乗車できるゆとりあるスペースを確保していることも特徴です。

東京都内で乗れるところはある?

以下の会社では、UDタクシーを積極的に扱っているようです。

日本交通株式会社

日の丸交通株式会社

東京無線タクシー

トーショー交通株式会社

予約が断られるケースもあるそう

車椅子の方がお一人で流れのタクシーを止めようとした場合、素通りされてしまったり、
また、予約の際も付き添いの方がいないと予約を受けてくれない場合があるそうです。

繁忙期には、スロープの設置などにより敬遠されてしまうことも

理由はいくつかあるようなのですが、最も多い理由は、
『手間がかかるため』
とのことのようです。

乗車作業時間を考慮すると、他のお客様を優先をした方が利益が上げられるなど、身も蓋もない理由もありますが、
スロープの設置の手間や、障害を抱える方に向けた配慮事項の研修を受けていないなどの、企業側の負担増による理由も挙げられています。

UDタクシー導入の会社は増えている

ただ、UDタクシーの導入タクシー会社は増えています。
サービス品質は、会社によって良し悪しがありますので、お電話して対応の質を見極めてみると良いかと思います。

まとめ

急に移動しなければならなくなった場合に、移動手段としてタクシーは重宝しますが、
前述した通り、予約が難しい場合や、対応の質にばらつきがあったりしますので、
UDタクシーを利用してみて、対応が良かった場合は、その会社や運転手さんの名刺を預かってみると良いと思います。
改めて利用する場合に、指名できてもらったり、何人か顔なじみの運転手さんと繋がりができていると、いざという時に安心できます。
参考にしてもらえると幸いです。