身体障害・聴覚障害者でも旅がしたい!ツアー旅行をする方法を紹介!

障害者もツアー旅行に行きたい!

体の障害を持っていると、外出に不安を持つ方がいる

手足の不自由さに困難を感じる身体障害、耳が不自由で聞き取りが苦手な聴覚障害を持つ方がいます。

外に出れば歩いて移動しなければなりません。車いすの方は車いすを準備して、交通に注意しながら外出しなければなりません。電車やバスに乗るのも苦労します。耳の不自由な方も、出かければ耳が聞こえないことで救急車のサイレンが聴こえない、会話をスムーズに行えない・・など、外出そのものに不安を感じる方もいます。

そのような不安を持ちながらも、他の方と同じように旅行に行ってみたい!と願っている方は多いのではないでしょうか。「でも、家族や友人に迷惑が掛かってしまう・・」など、サポートを要するために遠慮してしまいがちです。

そのような方の不安を解消するべく、今回は、身体・聴覚に障害を持つ方でも安心してツアー旅行ができる「こんなサービスがあるよ!」という情報をご紹介します。

身体障害者がツアー旅行をするときのサービス

国内のみでなく、海外ツアーも手配できるサービスもある

車いすや杖を使って生活されている方、体が弱く自由に動かすことが難しい方の旅行手配も受け付けてくれる旅行会社もあります。バリアフリー旅行専門のスタッフにあなたの状況や困難に感じていることを伝えれば、安心できる旅行プランを手配してくれます。

予約の流れとして、
①行きたい場所と出発を決めて問い合わせる。送迎やホテルなどでサポートが必要な場合は問い合わせる。
②ツアーの手配後に、サポートの手配を行うため、完了まで10日ほどかかる。
③請求書が自宅に届き、支払いを済ませれば完了。
以上を参考としてください。

参照:海外・国内個人旅行(パッケージ)

車いすの方も参加できるバスツアーがある

車いすの方も乗ることができるバスツアーや、耳の不自由な方でも楽しめるバスツアーなどもあります。なお、耳の不自由な方でも参加できるツアーもあります。

参照:お身体の不自由な方へのご対応 | はとバス – はとバス|バスツアー

専任添乗員がついてくれるツアーがある

旅行中あなたに付き添ってくれる添乗員のスタッフがつくツアーもあります。一人に一人ずつ添乗員が付きますので、移動中も安心です。

参照:車椅子に優しい旅行なら | ご高齢・車椅子・杖で旅する‎

聴覚障害者がツアー旅行をするときのサービス

聴覚障害を持つ方専門の窓口がある

聴覚障害を持つ方でも安心して旅行の予約や相談ができるよう、専門の窓口がある旅行会社もあります。あなたの聴覚に対する様々なお悩みに合わせて、各部署が連携して対応をしてくれます。

参照:聴覚に障がいがあるお客様専用旅行窓口

手話でやり取りができる専任添乗員がつくツアーがある

手話でやり取りができる専任添乗員がつくツアー旅行があります。添乗員は手話ができますし皆さん同じ条件ですから、あなただけはぐれてしまうということも少なく、安心です。

参照:しゅわ旅なかま

旅行中、最低限の手話通訳のみをお願いすることもできる

添乗員の代わりに、最低限の手話通訳のみお願いしたい場合でも専用のサポートがあります。添乗員に同行してもらうより、安い料金でお願いすることができます。

参照:しゅわサポ

旅行をするときの基礎知識も学べる

聴覚に障害を持つ方でも安心して旅行に行けるように、旅行をする上での注意点や準備することなどを事前に学ぶことができるサービスもあります。

参照:しゅわ旅カレッジ

その他障害を持つ方のツアー旅行の情報はこちらを検索!

今回お伝えしましたツアー旅行の情報は一部です。障害を持つ方のツアー旅行は国内・国外問わず数多くのサービスがあります。障害者の旅行ツアーを検索するならこちらを活用して検索していただけと便利です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

人生一度きりですから、思い切り楽しみたいものです。旅行もその一つではないでしょうか。体を動かすのに困難を感じていても、音や声を聴くことに困難を感じていても、今は世界中のどこでも行けるサービスがあります。

自分の行きたい旅行を探してみて、旅行計画から帰宅まで楽しんでください。