『ゲームプログラマー』とは。仕事内容、必要なスキルについて紹介

ゲームプログラマーとはどんな仕事?

ゲーム画面の様子

ゲームプログラマーとは

ゲームプログラマーとは、主にプログラム言語を使用しゲームのプログラミングを行う仕事です。ゲーム制作会社や開発プロダクションなどに就職し、ゲームプランナーなどが制作した仕様書に基づき、開発に携わります。

参考:ゲームプログラマーとは何か?仕事内容・年収・将来性など徹底解説 | 「ポテパンスタイル」
参考:ゲームプランナーとは?仕事内容・資格・年収・必要なスキルについて|クリエイティブの職種図鑑|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

自分の好きなことを仕事にしたい。自分でゲームを作ってみたい。そう考えている方に、今回は「ゲームプログラマー」の仕事について

・主な仕事内容
・必要となりやすいスキル

これらについて紹介していきます。

ゲームプログラマーの仕事内容

ゲーム開発について考えるプログラマーの男性

ゲーム開発のためのプログラミング

もっともメインとなる仕事は、企画されたゲームのプログラミングです。仕様書に沿ってJavaやPHP、C言語など様々なプログラミング言語を用いて作業を進めていきます(仕様書についてはこちらのサイトを参考としてください)。

正しくかつスピーディーにプログラムを組むことが求められます。また、スマートフォンやタブレットなど、プラットフォーム(プレイする端末)に対しての知識を持つ必要も出てくるでしょう。

機能改善・機能開発

ゲームプログラマーはプログラミングするのみでなく、ゲームの機能改善、新機能開発など企画段階から関わることもあります。近年は、ソーシャルゲームアプリなどネットワーク上でプレイするゲームが増えてきています。この際、発売後もさらにアップデートをする機会があるのです。

そのためプログラマーもさらなる機能の開発に向け、このような機会が増えていくのではないでしょうか。

開発環境の準備

ゲームプログラマーにとっての政策を進めるためのツールを用意するなど、作業環境を整えることも仕事の一つです。複数名のプログラマーと協力して作業を進める場合、それぞれにとって使いやすい共有ツールを考え、整備していくことも仕事になります。

操作性やバグのチェック

仕様書通りに作動したからといって、全てOKというわけではありません。ユーザーにとって快適にプレイできる状態かどうかも大切な要素です。そのため、操作の細かい部分までチェックしたり、バグなどの不具合を排除したりする必要があるのです。

ここでは、ゲームデバッガーやテストプレイヤーとの連携も必要になるかもしれません。

参考:ゲームテスターの仕事とは?必要なスキルや将来性、気になる年収まで

これらがゲームプログラマーの主な仕事です。業務をスムーズに進めるためには、開発全体の流れを知り、よりよい作業を進めることも大切になって来るでしょう。こちらのサイトで、一つのゲームがどのように開発されるか、流れを紹介しています。参考としてください。

参考:ゲームプログラマーの仕事内容 | ゲームプログラマーの仕事・なり方・給料・資格を紹介 | キャリアガーデン(Career Garden)

ゲームプログラマーに必要なスキルは?

ゲーム画面 アイテム

プログラミング言語の知識・スキル

ゲームのプログラミングを行うのがメインの仕事です。よって、プログラミング言語に関する知識やスキルは必須と言えるでしょう。

しかし、『プログラミング』とひとくくりにはできないほど、様々な言語が存在します。どんなプログラミング言語があるのか気になったら、下記の参考リンクの一覧を参考にしてみましょう。

参考:プログラミング言語一覧紹介!難易度や人気ごとにランキングで解説 | WEBCAMP NAVI

ハードウェアやネットワークに関する知識

ハード機器にソフトを入れてプレイする『コンシューマーゲーム』、スマートフォンなどの『ネットワークアプリ』であっても、ユーザーがどのようなハードウェアを使いプレイしているのかを知ることが必要です。例えばスマートフォンであれば、機種ごとにどのような違いがあるのかなどを知らないと、一部の機種でうまくゲームが作動しなかった…というトラブルにもなりかねません。

そのため、ハード機器についての知識はもちろん、ネットワーク上での通信でもトラブルが起きないよう、関連知識を知る必要があるでしょう。

参考:ハードウェア(HW)とは – IT用語辞典 e-Words
参考:ネットワーク入門サイト – 接続・速度・通信の基礎

その他

その他業務に必要になりやすいスキルとして、

・数学・物理の知識
・語学に関する知識(プログラミング言語は、英語表記が多いため)
・コミュニケーションスキル
・論理的に考えるスキル(筋道を立て、考えること)

これらのスキルがあります。反対に言えば、これらのスキルを持っていればゲームプログラマーとして活躍できるチャンスでもあるわけです。

参考:論理的思考とは?〜基礎知識からトレーニング方法まで解説|ferret

ゲームプログラマーが必要としやすいスキルとして、このようなものがあります。

参考:ゲームプログラマーが開発現場で求められる8つのスキル | マイナビクリエイター
参考:ゲームプログラマーに求められるスキルとは | ゲーム情報局

プロの声を聴いてみよう

ゲームプログラム作成のイメージ
実際にゲームプログラマーとして活躍している方がどのように仕事をしているか、心がけは何かなどは、プロの声を聴くことで分かりやすくなることがあります。下記の参考リンクはインタビュー記事のサイトです。興味がありましたらぜひご覧ください。

参考:サイバーエージェントのゲームクリエイターが語る | 英語を活かして働く先輩インタビュー
参考:~飛躍するクリエイター~ 第71回 嶋田翔太 ゲームプログラマー

まとめ

Salad
【ゲームの仕事に興味があったら、Saladにご相談ください】

いかがでしたでしょうか。

ゲームプログラマーになりたいけれど、方法が分からない』『プログラミング言語を学びたいけれど、学び方が分からない…』このように悩んでいませんか。そのようなときはこのサイト『Salad』までご相談下さい。Saladでは、

○関連スキルを身につけたい→スキル(プログラミング言語など)を学べる就労移行支援事業所に関する情報提供(Saladが取材した事業所情報はこちらのページ。随時更新中です)

○ゲームプログラマーをはじめ、関連の仕事を探してみたい→カスタマイズ就業に基づいた、強みを活かして働く就職に関するサポート(非公開求人はこちら。随時更新中です)

これらのサービスを中心に、障害を持つ方の強みを伸ばし、活かして働く為のサポートを行っています。

Saladについての詳細など、お問い合わせやご相談はこちらのお問い合わせフォームからメッセージを送ることで行えます。ご連絡、お待ちしております。

この記事をシェアしましょう!