会計事務とは。会計と経理の意味、経理事務と仕事内容に違いはある?

会計事務とはどんな仕事?

会計事務のイメージ

会計事務とは

会計事務は、企業の財務状況を把握するために、記帳から決算書、収支明細や財産管理などを報告することが仕事になります。営業職のように企業の収入に直結しない業務でありながら、お金に関わる仕事内容がメインになるため、とても責任のある仕事と言えるでしょう。

参考:どんなことをする?会計事務の仕事内容とは | 企業のお金とテクノロジーをつなぐメディア「Finance&Robotic」

会計事務は経理事務と同じ?似ている?

会計と経理事務について知りたい女性
就職活動で主に事務職を探している方は「あれっ?」と思ったかもしれません。『会社のお金管理の事務なら、経理事務も同じじゃないかな?』『どうして呼び方を分けるのかな?』など、経理事務との違いが気になったこともあるでしょう。

確かに経理事務も、主に『企業のお金の管理や記録に関する事務』を行う仕事です。経理事務もまた『会社のお金を相手にする事務』と言えるでしょう。そうなると、違いはどこにあるのかなと気になるかもしれません。そこで今回は、「会計事務と経理事務の違い」について調べてみました。

そもそも、「会計」「経理」の意味の違いは?

会計事務、帳簿のイメージ
まずは「事務」の名称の前についている『会計』『経理』の意味にどんな違いあるのかから見ていきましょう。

会計とは

企業経営でいう『会計』とは、支払いや勘定という意味のほかに「お金の支払いや収入が適正になっているかを計算し、記録・管理する意味があります。企業内での取引を仕訳という形で変換し、会計帳簿に記録する「簿記会計」となるのです。

この会計には、大きく分けて「制度会計」「管理会計」の2種類あります。内容については下記の通りです。

(制度会計)
制度に従って計算される会計。貸借対照表や損益計算書などを作成する際に使う。ルールにあってはすべての企業が共通しているのが特徴。
(管理会計)
会社が内部で独自に管理しておくための会計。一般的にこの会計情報をもとに、会社の方針が決めていくケースが多い。そのためルールは企業によって異なるのが特徴。

これらのように、企業内のお金や物の取引に関する報告をすることが会計になります。

参考:会計と簿記の関係とは?会計と簿記の違いを知ろう!「Finance&Robotic」

経理とは

一方『経理』は、「経営管理」の略称になります。会計の中でもより公的な会社業務に繋がるお金の処理が、『経理』なのです。具体的には

・伝票の起票
・帳簿記帳
・請求
・支払い
・税金の申告
・決算書の作成

上記を主とした業務があります。

参考:会計と経理と財務の違いとは?意味と担う役割の図説 | 社長が見るブログ

したがって結論を言うと「会計」と「経理」は異なるものではなく、経理は会計の一部を指す意味を持つものということです。

会計事務、経理事務の仕事内容

精力的に働く、経理事務の女性

会計事務の仕事内容

会計事務の仕事内容は、会社の会計にまつわる事務作業全般になります。銀行でお金の計算をする「窓口業務」水道やガス会社など公共料金のメーターを計算して現金出納を行うことも、会計業務です。こうしてみると、「会計業務」といっても幅広い意味で使われているのが分かるかもしれません。

そしてさらにこの中に、一般企業の経理も含まれているのです。

経理事務の仕事内容

経理事務は、この幅広いジャンルを持つ会計業務の中の『会社の経理に関する事務作業』にスポットを当てて仕事をしていくのが基本業務です。伝票を仕分けし、会計ソフトに入力するなどして帳簿を作成していくことが日々の業務となります。月末には給与計算、年度末などの決算期には財務諸表の作成も経理事務の仕事です。

参考:経理事務とはどんな仕事?未経験者でも採用してもらえるのか? | ワーキンお仕事探しマニュアル

会計事務と経理事務では、所属先の企業などが異なるケースがある

さらに付則として、会計事務所と経理事務の違いについても説明します。主に「会計事務」という名称は、税理士事務所や会計事務所で使用されるケースが多いためです。

(会計事務所)
税理士の事務所に所属して、顧客の代わりに税金の計算を行う
(経理事務)
特定の企業に所属して、勤務先の企業の経理財務、税金の計算を行う

この両者の異なるポイントとして、『勤務者の所属先』『お金の管理などをする対象』の2点が挙げられます。

参考:会計事務所と経理事務の仕事内容はどう違う?必要なスキルは? | HUPRO MAGAZINE | 最速転職 HUPRO
参考:会計事務と経理事務の違いは?仕事内容やおすすめの資格 | 転職トピックス | 転職ノウハウ | 管理部門(バックオフィス)と士業の求人・転職ならMS-Japan
参考:会計事務と経理事務の違いとは?【給料や必須スキルの違いを紹介】 | JobQ[ジョブキュー]

求人応募の前に、勤務条件や担当業務について確認しておこう

働くことや障害を活かすことについてアドバイスする女性
今回は、「経理事務」「会計事務」の違いについて一緒に見てきました。厳密には、経理事務は会計事務の中の一つということになります。しかし、企業の解釈や求められる役割によって経理事務でも会計に関する業務を広く扱うケースもあります。

就職後「こんな仕事もあるの?」と驚くことがないように、あらかじめ応募する前に求人などから勤務条件や担当する業務についてチェックしておくと良いでしょう。

Saladは、障害を持つ方の就職をサポートしています

Salad

障害を持つ方で、就職に困っていることはありませんか。『仕事ができるスキルがない』『自分がどんな仕事に向いているのかが分からない』など、働く自分について悩んでいませんか。

そのようなときは、ぜひこのサイト『Salad』にご相談ください。Saladでは、

○就労移行支援事業所に関する情報提供
→就職スキルを磨きたい場合…Saladが取材した事業所情報はこちら、さらに事務職に強い特徴を持つ事業所の情報はこちら

カスタマイズ就業をもとにした、障害や難病を持つ方の強みを活かして働く就職に関するサポート
→自分にマッチした仕事をしたい場合…Saladで取り扱っている、強みを活かす非公開求人はこちら

この2点のサービスを中心に、障害を持つ方(このサイトでは、障害者ではなく原則「障害を持つ方」と表記しています)へのサポートを行っています。

サービスに関するお問い合わせやご相談、その他Saladに関することで聞きたいことがありましたら、こちらのメッセージフォームからご連絡ください。お待ちしております!

まとめ

履歴書を書く女性
いかがでしたでしょうか。

今回は、会計と経理の違いをメインにそれぞれの意味や仕事内容について見ていきました。どちらも共通して言えるのは「縁の下の力持ち」であり、地味な作業や細かい作業でもコツコツと継続できるスキルが大切になってくることです。反対にもしそのスキルがあるならば、活躍できるチャンスともいえるかもしれません。

今一度自分を振り返り、自分の持つスキルと業務内容を照らし合わせながら活躍できる環境を選ぶよう、心がけていきましょうね。

この記事をシェアしましょう!