『ストレングスファインダー』とは。個別性・強みとなる資質を紹介

ストレングスファインダーとは?

【ストレングスファインダー】自分の強みを覗いてみる女性

ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダー」とは、アメリカのギャラップ社が開発した才能診断ツールです。関連のWebサイトにアクセス(有料)し、177個の質問に答えることで『才能(特徴)』が表示されます。現在は「クリフトンストレングス」と名称をリニューアルしているので、興味のある方は下記の参照リンクからアクセスしてみてください。

参照:クリフトンストレングスオンライン才能テスト | JA – ギャラップ

働くスキル・強みを知るツールにもなる

ストレングスファインダーの結果から、自分の特徴を知るきっかけになるかもしれません。障害者雇用などで就職・職場定着を目指している場合、

・働く際に、どんなスキルを活かせばよいか分からない
・就職活動で、履歴書や面接で伝える「自分の強み」が分からない
・何を強みなのか分からず、就職活動をする自信がない

このような悩みに対し、ストレングスファインダーの診断結果を知ることで改善できる可能性があるかもしれません。

参考:ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす 株式会社ハート・ラボ・ジャパン

ストレングスファインダーについて、事前に知っておきたい

書籍からストレングスファインダーの特徴を知る女性
紹介の通りストレングスファインダー(現:クリフトンストレングス)は「有料」です。アプリをダウンロードする方法や書籍を購入する方法などありますが、どれも数千円程度の料金がかかってしまいます。「そこまでお金を払って自分のためにならなかったらどうしよう…」と不安を感じるかもしれません。

参考:受け方・診断方法 | ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす 株式会社ハート・ラボ・ジャパン

そこで今回は、事前にストレングスファインダーの診断結果である「34の資質」を紹介していきます。まずはこの項目を知り、自分の強みをイメージするきっかけとしてみてください。さらに詳しく知りたいときに、改めてテストを受けることを検討してみても良いかもしれません。

【個別性を知ろう】ストレングスファインダー 資質の種類

自分の資質を活かし、活躍する社員たち
ストレングスファインダーの資質の種類は34種類あります。この資質は、大きく分けると4つのグループに該当します。

実行力の資質:9項目

【達成欲】
生産性の高さが強みになりやすい資質です。中途半端に諦める・手放すことをせず、一つ一つを完了させることが得意とします。

【アレンジ】
効率的に成果を出しやすい資質です。0から生み出すというより、現在あるものを組み合わせる・応用するなどが得意としやすい資質になります。

【信念】
この資質が強い場合、「(世の中は)こうあるべきだ」という普遍的・一般的な価値観や倫理観、道徳観を持っています。

【公平性】
ひいきや差別、特別扱いなどを嫌い、平等に物事や人を見ることが得意な資質です。

【慎重さ】
確実に成果を出すためにしっかりと準備をする実行力があります。

【規律性】
物事を習慣化、ルーティン化することが得意な資質です。ルールに忠実なことも強みとして現れやすいです。

【目標志向】
目標を定めたら、それ向けて力強く進むことができる資質になります。

【責任感】
自分の置かれている立場・責任範囲・役割などを明確にし、それを確実に果たす資質です。

【回復志向】
物事を本来あるべき姿に戻そうとします。不足しているところ、現状での問題などをいち早く見つけて対処することにもつながる資質です。

影響力の資質:8項目

【活発性】
「何事もやってみなければわからない」という気持ちで、思い切りよく行動することができます。スピード感を大切にする資質です。

【指令性】
「自分のことは自分で決める」というスタンスを持ちます。自我を強く持つことで対立するリスクも恐れず、自分で選択できる資質です。

【コミュニケーション】
言葉で人を納得させる影響力がある、何かを表現する力に長けている資質になります。

【競争性】
競争心が強い資質です。常に一番、一位を目指す傾向があります。

【最上志向】
向上心が強く現れやすい資質です。どんなことに対しても「さらに良く、より良く」と上を目指し向上しようとします。

【自己確信】
自分の人生や、自分が関わる物事をうまく進めていくことに確固たる自信を持つことができる資質です。

【自我】
自分が大切な存在、特別な存在として認めさせたい(認められたい)という影響力を発揮する資質です。

【社交性】
人との新たな出会いを求め、人とのつながりを大切にする資質です。

人間関係構築力の資質:9項目

【適応性】
環境変化などにも柔軟に対応できる資質になります。

【運命思考】
「人も物事もすべてどこかでつながっている」という意識をもとに、出会いや出来事に必然を見出していく資質です。

【成長促進】
どのような人にも必ず「強み」や「良さ」があると信じて人と関わることができる資質です。

【共感性】
他者の感情を自分のことのように体感できる資質です。

【調和性】
対立を嫌い、その場の空気・雰囲気を読んで問題を起こさないように行動できる資質です。

【包含】
チームやグループの中などで仲間はずれを作らず、どの人間にも居場所を与えようと考えられる資質です。

【個別化】
一人ひとりの個性や違いに着目し、見抜くことに長けています。

【ポジティブ】
楽観視することが得意で、何事もポジティブに考えることができる資質です。

【親密性】
一人ひとりと深く、長く続く親密な関係性を築くことが得意な資質になります。

戦略的思考力の資質:8項目

【分析思考】
論理的な思考を重んじ、筋が通っている、理屈が通ることを大切にする資質です。

【原点思考】
物事のルーツを求める資質です。思考が過去に向かう傾向があります。

【未来志向】
将来・未来を常にイメージしていく資質です。

【着想】
アイディアを生み出す資質になります。0から作ること、あるもの同士を組み合わせて新しいものを生み出すことが得意な資質です。

【収集心】
情報を集める資質です。知らないことに対してすぐに調べられる傾向があります。

【内省】
物事を深く考える資質です。「思慮深い」性格として現れやすいです。

【学習欲】
知らないことを学ぶ・身につけるプロセスを楽しむことができます。

【戦略性】
達成すべき成果に対して「どう向かえばよいか」「どう取り組めばよいか」方法を考える資質です。

参考:資質の4つのグループ | ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす 株式会社ハート・ラボ・ジャパン

資質には必ず「二面性(強み・弱み)」がある

あらゆる面を持つ男性(ストレングファインダーの資質)
ストレングスファインダーの資質には必ず「二面性」があり、長短あることを自覚することで活かし方を知るとされています。ですから「弱み」だと思っていても、強みになることもあるのです。

参考:資質の二面性 | ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす 株式会社ハート・ラボ・ジャパン

無料でストレングスファインダーに近いチェックが受けられる機会もある

パソコンでテストを受ける男性
資質をチェックしたうえで「受けてみたい。でも有料だと迷ってしまう…」と感じていたら、これに類似したテスト「グッドポイント診断」も覚えておきましょう。

これは、メールアドレスなど必要情報を登録すれば、無料で受けることができます。診断結果も「独創性」「親密性」など、強みを知るヒントに繋がる可能性もあるのです。興味がありましたら、下記の参考リンクから登録し受けてみてください。

参考:グッドポイント診断 | 転職なら【リクナビNEXT】

まとめ

資質を理解し、お互いを認め合う仲間たち
いかがでしたでしょうか。

自分の強みが、果たして周りから見ても「強み」と言えるのか不安に感じますよね。そんな不安を解消し、就職・仕事スキルとして認識できるチャンスの一つが「ストレングスファインダー」ではないでしょうか。

この記事が自分を知る・気づくヒントになれれば幸いです。

この記事をシェアしましょう!