『ゲームシナリオライター』とは。仕事内容、必要なスキルなど紹介

ゲームシナリオライターとはどんな仕事?

シナリオの企画書を考えるゲームライター

ゲームシナリオライターとは

ゲームシナリオライターとは、ゲームのストーリーやキャラクターの関係など、シナリオを作る仕事です。場合によってはゲーム企画段階から携わることもあるため、ゲームプランナーやゲームディレクターと兼任することもあります。いわば、ゲーム内の「脚本家」と言えるでしょう。

参考:ゲームシナリオライターの仕事内容・なり方・給料・資格など | 職業情報サイト キャリアガーデン(Career Garden)
参考:ゲームプランナーの仕事を知ろう! | 【ゲーム専門の学校】| 総合学園ヒューマンアカデミー
参考:ゲームディレクターとは?仕事内容と求められるスキル、年収まで徹底解説!

今回はこの「ゲームシナリオライター」について、仕事内容や必要なスキルを見ていきましょう。

ゲームシナリオライターの仕事内容

ゲームシナリオ作成のイメージ

①企画書作成

どんなゲームを開発するのか、企画内容をまとめたものが「企画書」です。これはゲーム経験や状況により、ゲームプロデューサーとスポンサーとの間で作られる場合もあります。しかしゲームシナリオライターとして経験を積んでいくと、企画段階から参加し自ら企画書を作成するケースも出てくるのです。

②打ち合わせを行う

①で作られた企画書をもとに、プロデューサーや監督と打ち合わせを行います。ここでストーリーはどのような方向性がよいのか、スポンサーはどのようなストーリーを希望しているのかなど調整していきます。

ゲーム内容によって声優などのキャストを登用する場合、収録や作成スケジュールの調整などを行うケースも出てきます。

③取材を行う

病院の話であれば病院を、学校の話であれば学校を知らないとリアリティのあるゲームは作れませんよね。そのため、ゲームでより世界観を表現するために取材を行うことがあるのです。実際にゲーム内で使用する範囲以上に幅広く知識を持つことで、ユーザーが自然に見られる描写につながります。

④脚本を書く

脚本の書き方は、主に2種類あります。

・あらかじめ作成するものが決まっていて、ゲーム化する際にアレンジを行う
・原作などはなく、全く新しい脚本を制作する

この2つです。ゲームの世界観や開発側の要望に応じて目的に応じた表現を考えること、関係者に過不足なく情報を伝えることが、脚本づくりのポイントになってきます。

また、脚本の構成要素は「柱書き」「ト書き」「セリフ」です。シナリオライターを目指すのであれば、下記の参考リンクを参考にしてノウハウや脚本用語を覚えておきましょう。

参考:脚本のルール | 脚本の書き方
参考:台本づくりで知っておきたい業界用語 | オンデマンド冊子印刷・台本印刷通販【三交社online】
参考:ト書き(とがき)とは – コトバンク
参考:柱書きは脚本の要!基本の書き方ポイント – キニナル

提出する

脚本が完成したら、ゲームを作成する監督やスポンサーに提出します。開発状況や意向により、脚本を修正するケースもあるのです。

参考:シナリオライターの仕事内容|IT・Web業界の特化の求人情報サイトFind Job!

ゲームシナリオライターに必要なスキルは?

必要スキルについて考える男性

文章力(器用さ)

シナリオライターは、ゲームの世界観、面白さを文章を使って伝えるのが仕事です。たった一つのセリフや少しの文章でも、ユーザーにとって長く印象に残る場合もあるほど重要なものです。

これを行うには、文章力が大切になります。。ゲームのシナリオには、分かりやすい文章やイメージが膨らみやすい文章など、世界観や目的に応じて文章を使い分けられる「器用さ」も求められるでしょう。

発想力・構成力

『世界観とキャラクターが合わない』、『キャラクターとセリフのイメージが合わない』『このシナリオではゲームが機能しない』など、シナリオ全体のバランスが悪いとゲームの雰囲気が台無しになってしまうこともあります。ですからより忠実に世界観を表す「発想力」と、その発想同士を組み合わせてまとめる「構成力」が業務の「カギ」です。

また、ユーザーに興味を持ってもらうため、斬新なアイディアを考え出す「発想力」も必要になるでしょう。

忍耐力とアウトプットしやすい環境づくり

シナリオは、「アイディア待ち」の仕事でもあります。沢山インプットしたからといって、沢山アイディアが浮かぶとは限りません。ですから必要なのは

・何も浮かばなくても諦めない「忍耐力」
・よりアイディアが浮かびやすいよう、環境を整える力

この2つのスキルが必要なのではないでしょうか。

書くスピード、自己管理能力

ゲームシナリオライターは、ゲームを開発するために仕事を行います。脚本などシナリオが出来上がらないと、その後の仕事が進まなくなってしまいます。ゆえに、期限があるのです。この期限を守るよう、

・シナリオを構成、書き上げるスピード
・期限を守れるよう、スケジュールなどの自己管理
・よいコンディションを保つための自己管理

これらについて求められるケースもあるでしょう。

参考:未経験からゲームシナリオライターになるには?必要な能力や資格も説明

ゲームシナリオライターになる方法

ゲーム画面

ゲームシナリオライターになる方法は、ゲーム制作会社に就職することが一番の近道でしょう。さらにその方法は、主に3種類です。

・専門学校などで、関連スキルを学ぶ
・小説など文章でのスキルを磨き、実績(受賞歴など)を作る
・こまめに求人をチェックして、粘り強く受け続ける

この3つのうちいずれか、または複数の項目を心がけることで、ゲームシナリオライターになれる道のりに近づくことができます。決して簡単な道のりではありませんが、目標のために検討してみるのも良いかもしれません。

参考:ゲームシナリオライター専門学校 ゲームプランナー専攻|ゲームワールド|東京コミュニケーションアート

どんな仕事なのか、プロの声も聴いてみよう

ゲームシナリオライターに興味を持つ男性
また、こちらのサイトのように、実際にゲームシナリオライターとして活躍している方の「生の声」を切ってみるのも良いでしょう。チェックして、ぜひ職場の雰囲気や注意点などを知るのも良いかもしれません。

まとめ

Salad
【ゲーム業界に興味があったら、Saladにご相談ください】

いかがでしたでしょうか。

『自分で作った物語でゲームをプレイしてみたい』ゲームシナリオライターは、このような夢や目標を叶えることができる仕事です。『このゲーム感動した』『このゲーム、物語が好きなんだよね…』ユーザーからこんな声を聞けたら、生きがいにもなります。難しい道のりかも知れませんが、諦めずトライしてみるのも方法の一つです。

また、障害を持ちながらゲーム業界で働くことに興味がある場合は、このサイト『Salad』にご相談ください。Saladでは、『カスタマイズ就業』に基づいた障害や難病を持つ方の強みを活かして働くスタイルのサポートをしております(Saladの非公開求人情報はこちら)。ゲーム業界に関すること、就職に関することなど、ご相談やお問い合わせへも受け付けております。

ご連絡は、こちらのメッセージフォームからできます。あなたからのメッセージ、お待ちしております!

この記事をシェアしましょう!