【エンジニア志望】よく使うプログラミング言語一覧。用途も紹介

エンジニアの多くは、仕事でプログラミング言語を用いる機会がある

プログラミングに関する資料たち

エンジニアとは

エンジニアとは、工学に関する専門的な知識やスキル持った人材を意味します。ネットワークエンジニア、WebエンジニアなどのIT関連のエンジニアや物を作るエンジニアなど様々です。詳しくは、下記の参考リンクまたは関連記事を参考にしてみてください。

参考:エンジニアとは何をする人?エンジニアの種類・仕事内容・適性をご紹介!

関連記事:【発達障害】エンジニアとは。転職のために様々な種類を知っておこう

IT業界のエンジニアには、プログラミング言語のスキルが必須

さて今回お伝えするのは、この中の「IT関連のエンジニア」に深く関係してくる『プログラミング言語』についてです。今IT業界ではどのようなプログミング言語が使われているのか紹介していきます。随所にIT用語に関する参考リンクも併せて紹介していますので、用語の意味が分からない時はチェックしておきましょう。

そもそも、プログラミング言語とは?

プログラムのイメージ2
プログラミング言語」とは、『コンピューター(などのシステム)に指示を出すための言葉』です。コンピューターやAIなどのあらゆるシステムが正しく作動するために用いるものです。

参考:プログラミング言語とは? ~プログラミングって何か、初心者でも分かるように教えて!~ | IT(プログラミング)×教育(学習・勉強) | DIVERSITY x CREATIVITY
参考:プログラミング言語とは – 超初心者向けプログラミング入門

では、これを踏まえたうえでどんなプログラミング言語があるのか、一緒に見ていきましょう。どんなものに使われているのか、主な用途も併せて紹介します。

【エンジニア志望必見】仕事でよく使われるプログラミング言語一覧

プログラムのイメージ3

HTML/CSS

HTMLは、主にインターネット上のWebページを表現するために使われている言語です。情報をタグ(“”で囲って)構文を入れていきます。普段見かけているWebサイトは、主にこのHTMLを使用しているのです。主にサイトの「骨組み」となる、文字やリンクの配置などを行います。

HTMLが「骨組み」を構造する役割であれば、CSS主に「外装やデザイン」の役割を持っています。サイト内の文字の大きさや色、背景の画像や配色などもCSSによって決められているのです。

【主な用途】
・Webサイトの作成全般

参考:「HTML・CSS」をマスターしたい初心者必見!全てがわかる総合カリキュラム | CodeCampus

JavaScript(ジャバスクリプト)

JavaScriptは、HTMLと併せて使用するケースが多い言語です。よく、サイトの中で画像や文字が動いて表示されているものを見かけませんか?その動作の命令は、JavaScriptによって作動されている可能性が高いのです。

このようにJavaScriptは、ウェブページに複雑な機能を行うように設定するプログラッミング言語になります。

【主な用途】
・更新されたコンテンツの定期表示
・インタラクティブな地図
・グラフィックのアニメーション
・サイト内のスクロール表示

参考:JavaScript とは – ウェブ開発を学ぶ | MDN

Ruby

Rubyは、日本人が開発したプログラミング言語です。可読性(構文を読み取る性質や度合い)を重視した構文になっているのが特徴になります。

JavaScriptはクライアント(依頼主、企業など)側が利用する機会が多いですが、Rubyはサーバー側で実行しWebページの作成を行う処理で使用されます。

【主な用途】
・Webアプリケーション(CookPadや食べログ など)
・TwitterなどのSNS(Twitterは現在、Javaに移行している)
・ブログ
・ショッピングサイト(決済機能が可能なサイト)
・API(サーバー上でデータを保存する際に使用するもの)

このRubyのうちRuby on RailsというWebフレームワークを使用すると、これらのWebサイトを「早く作れる」と注目が高まっているのです。

参考:今さら聞けない!Rubyとは【初心者向け】 | TechAcademyマガジン
参考:今さら聞けないIT用語:やたらと耳にするけど「API」って何? | データのじかん

Python(パイソン)

Pythonは、様々な場面で幅広く利用されている言語です。Webアプリケーションだけでなく、クライアントアプリケーションとしても使われています。

【主な用途】
・機械学習・ディープラーニング用ライブラリ
・AI、解析処理の画面
・Instagram(インスタグラム)やYoutube(ユーチューブ)などのアプリにも実装されている

参考:Pythonとは?言語の特徴から学習法まで初心者向けにわかりやすく解説 | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) – プログラミング入門者向けサイト
参考:クライアントとは – IT用語辞典 e-Words

PHP

PHPも、Rubyと同様サーバー側のプログラムとして使用されるケースが多い言語です。動的(アクションを付ける)Webサイトを実装するため、ライブラリを用いなくてもWebアプリケーション向けの処理が実装されていることが特徴です。

文法は、後に紹介するCやJava(JavaScriptと別の言語です)に影響を受けているため、文法も似ている部分が多いです。

【主な用途】
・ECサイトなどにある「ショッピングカート」
・WordPressなどにも、一部PHPが使われている

参考:PHPとは?基礎知識、できることを初心者にもわかりやすく解説します | カゴヤのサーバー研究室
参考:ライブラリとは – IT用語辞典 e-Words

Java

Javaは、デスクトップ用・サーバー用アプリケーションのほか、Android用アプリケーションの実装にも使用されている言語です。プラットフォーム(パソコンやスマートフォンなど、プログラムを使用する端末のこと)を問わず使えることが魅力になります。

【主な用途】
・Androidアプリ
・業務系システム
・Webサービス
・Twitter
・デスクトップアプリ
・家電製品(ブルーレイディスクプレイヤーなど)

参考:【超初心者向け】今さら聞けない!Javaとは?

SQL

SQLは、データベースからの情報の取得、追加や更新、削除という処理を行うための言語です。SQL単独で使用するケースはなく、他のプログラミング言語と組み合わせて使用する言語になります。

参考:【SQL入門】SQLとは?基礎を学んでデータベースを理解しよう! | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) – プログラミング入門者向けサイト

その他

その他システムの共通言語として使われていて、高速動作ができる「C」や、オブジェクト指向や例外処理などの概念を取り入れた「C++」、専用のプラットフォームで使用する「C#」などがあります。

参考:オブジェクト指向 (OO)とは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

参考:プログラミング言語一覧紹介!難易度や人気ごとにランキングで解説 | WEBCAMP NAVI

まとめ

プログラミング言語を使用して業務を行う女性
いかがでしたでしょうか。

IT業界のエンジニアになるためには、今回お伝えしたようなプログラミング言語を取得する必要があります。また、常に技術が進化していく業界ですから、習得後もさらなるスキルアップが求められることもあるのです。反対に言えば、常に成長を感じることができる仕事ともいえるでしょう。

こんな難しいもの、覚えられない』このように感じた方もいるかもしれません。もし障害を持つ方であれば、就労移行支援事業所でスキルを学べるチャンスがあります。

このサイトSaladで紹介しているIT業界に強い就労移行支援事業所一覧も参考にして、ぜひスキルアップを考えてみてください。

事業所探しで困った時、就職について困った時などぜひSalad編集部(お問い合わせフォーム)までメッセージくださいね。お待ちしております。

この記事をシェアしましょう!