作成日:2018.01.20
事業所名

trepal(トレパル) 就労移行支援事業所

“あなたをとりまく世界を変えて、社会を動かす。”

サービス

企業直結型の就労移行支援事業所です。
精神障害、知的障害、発達障害の方を主に支援しています。

トレパルの強みは、
・企業直結型のため仕事をたくさん増やせることと、豊富なネットワークによる実践型支援
・あなたの強みを引き出し活かす、自由度の高いトレーニングカリキュラム
・就労後の活躍を目的とした、福祉における過去の常識にとらわれない前向きさを持つスタッフ
が揃っていることです。

ニューイースト社(物流代行、アウトソーシングなど事業展開)の事業所内に事務所を構えていますので、
実際に働く現場のなかで、トレーニングを積むことができます。

また、こちらで業務請負を行なっている仕事だけでなく、
ITの専門講座に加え、企業ネットワークを活かした個々の希望に合わせたカリキュラムを作成するなど、
あなたの強みを引き出し、活かすことのできるトレーニングプログラムを実施しています。

今までの福祉的な支援においては、
利用者さまが失敗しないようにと、支援者がある意味では可能性を狭めてしまう(新たな一歩を踏み出すことを躊躇わせてしまう)一面もあったように思います。
トレパルでは、そこで思考停止になるのではなく、
健康面においては十分な支援体制・フォローのもとに、利用者さま一人ひとりがあえて失敗してみる(挑戦してみる)こと、新たな可能性に橋渡しをし続けることが大切だと考えています。

 

だれのための就労移行支援事業所なのか、
あなたの挑戦や新たな一歩を支援するためのトレパルです。

あなたをとりまく世界を変えて、社会を動かしていきます。

カリキュラム

トレパルでは、画一的な訓練は行わず、その方に合わせた訓練内容を計画し実施していきます。
下記訓練内容は選択制で実施いたします。

1) IT基礎訓練
OS基礎・入力の基礎・表計算基礎等、会社の役に立つ仕事としてのパソコン活用能力を理解し実践します。

2) IT応用訓練
MOS資格取得を目指す。事務エキスパート分野、専門的な知識と実践力を身につけます。

3) 自己への理解(啓蒙)※医療チーム(臨床心理士、キャリアコンサルタント)
テーマについて、グループワークを行い、自己について考える力・調べる力・まとめる力・話す力を身につけていきます。

4) 職場実践プログラム・グループプログラム
様々な職種の仕事内容を想定したプログラム。グループで様々な実習を行い、またいろいろな人の話を聞くことで、他者を理解し、協調性・主体性・折衝力等を身につけます。

5) ビジネスマナー・面接対策 ※ビジネスカウンセラーチーム
企業での働く事を想定し、ビジネスマナーと同時に、履歴書作成・面接対策を行い、働くという意識をしっかりと持ち、正しく自己表現する力を身につけます。

6) 企業ワーク
企業からの請負業務(事務業務)を行い、実務経験・実績を積み上げます。(※工賃支給有)

7) 企業への体験実習
トレパルでは、豊富な企業連携を生かし、働くことで報酬を得る楽しみを少しでも実感して頂きたいと思います。
直接企業にて仕事をすることで、一般就労に対する自信が付くと同時に、足りない部分も明確になり、大きく就労に近づきます。(※工賃支給有)

広々としたスペースで、コミュニケーションがとりやすい雰囲気です。

スタッフについて

右下:サービス管理責任者 森下(もりした)
右上:ITチーム 講師 玉川(たまがわ)
右から二番目:代表取締役社長 山口(やまぐち)
左上:医療チーム 臨床心理士 渡辺(わたなべ)
左下:キャリアコンサルタント 中村(なかむら)

スタッフについて

個性あふれるスタッフが揃っています。

就職活動時、就業後のサポート

企業実習を毎週行うことができます。
かつ、就労に向けた準備や活動においても、専任のビジネスカウンセラーと連携し、
様々な可能性へのチャレンジを支援します。

企業経営者や、ビジネス経験豊富なメンバーもおりますので、
働くことの心得、またその楽しさや嬉しさなど、
あなたのやりがいを実現できる働き方もアドバイスします。

就労先は、志木市内を始め商工会の約1000社、
株式会社ニューイーストの物流アウトソーシング事業でのネットワークの活用、業務請負事業との連携により、
新たな可能性を拡げ続けています。

明るく前向きに議論することが、トレパルのカラーです。

事業所の設立経緯

代表の山口の長男が知的障がいを抱え、伴う多くの様々な方々との対話のなか、
「働きたい人が働くことができていない現状」を変えたい、
また、相互理解を深め、助け合える存在となれるような「架け橋」となるミッションを全うすべく、
トレパルを立ち上げました。
同年、働く現場から、障がいの壁をなくすというテーマで、
チームネットワークで現場での生産性向上を実現するプランで1SGファイナリスト、練馬区ビジネスコンテストで大賞を受賞。
多くの仲間に支えられ、これからも取り組みを拡げていきます。

理念、ビジョン

「障がいがあっても、人としてあたり前のことができる社会の実現の為、働く、住む、学ぶ、楽しむことができる事業」
この取り組みを続けていきます。

「仕事が面白い。
社会に貢献できること、認められることが自信につながった」
このように、少しずつでも強みに目を向け、
前向きに働くことの意味を体感できるような居場所を作っていきます。

事業所の現状の課題

今までの就労移行支援の既定の支援は当然として、
現実(現場における障がい者の世界)を変えるため、
質をまだまだ追求していかなければなりません。

そのためには、トレパルとしての支援実績が足りていないことが課題です。
2018年1月に志木事業所がオープンとなったばかりですので、当然といえば当然ですが、
支援実績を深め、現実を変えられる存在となるべく邁進していきます。

メッセージ

働くことについて、
もっと自由があってもいいと思っています。

新しいことをどんどんトライできることが、トレパルの特徴です。
一緒にやりたいことをみつけていきましょう。
あなたとお話できることを、楽しみにしています。

できることから始めていきましょう!

インタビューに答えてくれた方

山口 将秀(やまぐち まさひで)さま
株式会社トレパル 代表取締役社長

森下 尊広(もりした たかひろ)さま
事業部長 サービス管理責任者

 

法人概要

名称 trepal(トレパル) 就労移行支援事業所
サービス種別 就労移行支援
利用時間

10時〜16時
※昼食あり

対象となる方知的障害、精神障害の他に発達障害や難病の方も対象とし、手帳の有無にかかわらず、医師の診断や自治体の判断など就職に困難が認められる方
所在地

〒353-0001 埼玉県志木市上宗岡2-14-10
株式会社ニューイースト第2営業所内 2階

アクセスマップ

交通手段柳瀬川駅より送迎あり
HPhttps://torepal.co.jp
この事業所の運営組織

株式会社 トレパル

・本社
東京都練馬区谷原1-18-8-109
電話番号 03‐6874‐4191

・支店
埼玉県志木市上宗岡2-14-10 (株)ニューイースト 2F
電話番号 048‐473‐6780

torepal就労移行支援事業所
就労移行支援 定員 20人
事業所番号 1112200280

事業開始年月日 平成30年1月1日
創立 2017年8月21日

事業概要

アウトソーシング事業の受託・請負
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基 づく障害者福祉サービスの経営
ホームページの企画立案、制作
イベント、セミナー等の企画、運営、管理
メンタルヘルスに関するカウンセリング業務
食事の場の企画、運営及び管理
学びの場の企画、運営及び管理
職業安定法に基づく有料職業紹介事業
一般及び特定労働者派遣事業
人材活用のコンサルタント業務
前各号に付帯する一切の業務

この事業所へのご質問・メッセージ