作成日:2018.04.22
事業所名

コンフィデンス早稲田

“あなたの想いに、YES AND YES”

サービス

主に、精神障害、発達障害、知的障害、また身体障害の方に対する支援を行なっています。
※車椅子の方は、設備の都合上ご利用いただけないことが現状です。

目指していることは、
利用者さま当事者が、障害を個性として活かすことができるようにすることです。

当事者をはじめスタッフも、障害として意識しすぎないことが大切です。
もちろん、障害への配慮は行いますが、過剰に意識してしまうと、
本人も周囲も「できないこと」にとらわれてしまいます。
そうではなく、できることに注目し、障害を短所ではなく捉え方を工夫することが大切です。

具体的な手段のひとつとして、
短所を強みに活かす方法、気づきを与えていくことを心がけています。
例えば、「コミュニケーションが苦手」という捉え方だけでは、苦手ということだけで発展性がなくなってしまいます。
見方を変えると、思いやりがある、真面目という捉え方もできます。
自分に自信として繋がるよう、前向きな視点を気づきとして受け止めてもらいたいと考えています。

【支援のスタンス】
「障害の種別にかかわらず、多様性と寛容性を共に学び、体感できる場所」という方針で、スタッフ自身も楽しみながら支援を行っています。
利用者さまのいいところを見つけていき、気づいてもらえることは、本当に楽しいです。

それぞれの利用者さまに対しては、意識的にフラットに接しています。
例えば、会話が難しい方、人の話が聞けない方がいらっしゃったとします。
伝え方として、「人の話をききなさい」ではなく、笑い飛ばせるような話や、その方が嫌な思いをしない伝え方で、言い方が適切ではないかもしれませんが「さらっとイジっていく」ことも関係を築くうえで行っています。

企業への就労時においても、職場の合理的配慮など、「無理しなくていいよ」という過剰な気遣いは、一方で、本人の意欲を削ぐことに繋がりかねません。

個性もそれぞれ異なる組織やチームにおいて、
多様性を学び、ともに寛容性を育むには、自然体で接していくことが大切です。

【企業に対して】
また、事業所を卒業したのちに、社会に出た後に役立つ自信へと行動を繋げていって欲しいです。
そのためには、企業の障害に対する見方を変えていく必要もあると考えています。

「企業の障害に対する理解を進め、それぞれの個性を伸ばしていく。」
企業に対する雇用課題の解決に対しても、力を入れています。

 

【就業において、生きやすい環境を作るために】
私たちは、同じひとつの世界に住んではいますが、内面に持つ”世界観”が同じ人は誰一人としていません。つまり、それぞれが全く違う認識を持って現実で生きています。そのため、他人のことを心から理解するのは、どんな人にとっても容易ではないのだと考えます。

ですが、ここで諦めてしまっては、社会もコミュニケーションも成り立ちません。難しいからこそ、理解しようとする気持ちや指針が必要になるのです。
詳しくは、リンクよりご覧ください

 

カリキュラム

アセスメント(状態の把握)や、それぞれの希望(将来的なことなど、どういったことを求めて支援事業所を利用したいか)をお聞きし、
おおまかな時間割はあるものの、個人の希望に合わせてカリキュラムを作成します。
ゴールがそれぞれ異なりますので、みなさまの状況や目的に向けて異なるカリキュラムを構成しています。

ファイリング、PDF、シュレッダーなど、オフィスワークに特化した事務作業、補助業務を20種類以上取り揃えています。
梱包や郵送の手続きなど、あくまで仕事を想定した実務作業です。

また、最近では企業から求められる仕事が、以前と比べかなり変化しています。
ペーパーレス化が進み、PDFなどデータの整備など、デジタルデータを扱う業務が増えていますので、この流れに対応した実務作業を増やしていきます。

カリキュラムの中には、会社見学として連携先の企業へ向かうこともあります。
実習先は、さまざまです。
航空会社の特例子会社(飛行機も見学しました)など、事務系のオフィスワークが中心の実習も用意しています。

実習においては、実務を通し得られた経験をまとめるシートを作成し、
就職活動に役立つ経験を培っていけるよう支援しています。

コンフィデンス早稲田の特徴

コンフィデンス早稲田のトレーニング時間割です。

オープンスペースで、行いたいことに集中できる環境です。

スタッフについて

佐藤惠子(さとう けいこ) 理事長:写真右
越智孝之(おち たかゆき) 広報、職業指導員:写真左

就労に向けてという限られた視点だけでなく、
生きやすい環境を自ら作っていくための本質的な支援を行なっています。
→詳しくは、以下リンクをご覧ください。

就職活動時、就業後のサポート

卒業生のほとんどの方が、事務職などバックオフィス系のお仕事に就職されています。
その他のお仕事としては、清掃系のお仕事や、販売のバックヤードに就職された方もいらっしゃいます。

就労実績

リワーク、復職支援も行っています。
例えば、大手飲料会社で営業されていた方がリワークされた実績があります。
精神伴う身体障害を持っていましたが、過去の経緯など情報を活かし、定着の支援も行っています。

就労活動の実習、面接、それぞれ同行も行なっています。
支援員が関わることを拒む企業もありましたが、一歩二歩と深く入っていくことを心がけています。
支援員が深く入ることで、フラットな関係性が構築でき、事前の実習はマッチングの精度向上に繋がります。

また、事前に実務内容を確認し、双方に違和感があるようであれば、
仕事内容の提案を企業に対し行なっています。
そのため、仕事の切り出し、プロフィールや性格的なものも別紙で用意し、本人の了解を得たうえで企業に提出しています。
実務内容において、作業面と人間性(個性)の両立を実現します。

企業に対し提案を行うことで、企業の担当者にも気づきがあるようです。
プラスの面に着眼してもらえるような伝え方の工夫を行い、
配慮してほしいという一方的なお願いではなく、
フラットな関係性を築くことを意識し、企業と関わるようにしています。

事業所の設立経緯

「障害の種別にかかわらず、多様性と寛容性を共に学び、体感できる場所として、可能性を実現するためのきっかけを提供したい。」
このような想いとともに、
平成21年11月1日に、コンフィデンスを設立致しました。

理念、ビジョン

「誰もが未来に希望を持ち、安定かつ安心して暮らせる社会を実現する」という考えのもと、支援を行なっています。
コンフィデンスの理念

私たちは、すべてのひとの可能性を信じています。

利用者さんの考えや、お気持ちに、
「YES AND YES」で接することを大切にしています。
「YES AND YES」とは、承認と勇気づけを繰り返す、ということです。

目標設定においても、ご自身で決めてもらうようにしています。
自分で目標を設定し、就労の先にあるもの、人生に必要な目的を達成するためです。
就労は一つの小さな目標でしかありません。
人生の目的がみつかる、
すると、就労の実現が近づきます。

一つの選択肢に縛られることなく、柔軟な視点で目的を見出してもらえたらと思います。

五月病という言葉がありますが、
入社してすぐやる気を失ってしまうということは、会社での目的が見えなくなってしまうからではないでしょうか。
大きな目的を見出してもらうため、私たちはYES AND YESの精神であなたと接していきます。

事業所の現状の課題

支援が必要な方に、事業所の特徴をわかりやすく伝えていくことについては、まだまだできることがたくさんあると思っています。
事業所名だけでなく、スタッフや支援の中身で選んでもらえるきっかけも作っていけたらと考えています。

また、世の中で使われる「障害者」という言葉をかっこよくしたいです。
得することが多い表現にかえられたら、もっと可能性が拡がるように思います。

メッセージ

障害を受容するということは、
そうでない人よりも気持ちがより強いし、優しさを知っているように思います。

冗談をいいあったり、時には羽目を外して楽しんでください。
あなたが短所だと思っていることでも、関わる人との出会いによって、
個性として、あなたの良さとして受け入れることができるようになります。

できないことを埋めるよりも、できることを伸ばした方が楽しいです。
気づきと支援は、プロフェッショナルの私たちを頼ってもらえたらと思います。
企業に入社するだけでなく、そこで輝くことができるように支援します。

スキルではなく、あいさつや明るさ、
個性と人間性を求めている企業が増えています。
そのような出会いを繋げていくことも、私たちのやりがいです。

インタビューに答えてくれた方

コンフィデンス早稲田 理事長
佐藤惠子(さとう けいこ)さま

コンフィデンス早稲田 広報、職業指導員
越智孝之(おち たかゆき)さま

ブログを行なっています。

法人概要

名称 コンフィデンス早稲田
サービス種別 就労移行支援 継続B型
利用時間

10時ー16時

対象となる方障害を持つすべての18歳〜60歳の方が対象です。知的、身体、精神、3障害の方全て対象となっております。※車椅子使用の方、全盲の方の利用はご遠慮いただいております。
所在地

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2丁目18−21 羽柴ビル401

交通手段・都営バス「高田馬場二丁目」下車徒歩1分 ・東京メトロ副都心線「西早稲田」駅 徒歩4分  ・東京メトロ東西線、西武新宿線、JR山手線「高田馬場」駅 徒歩9分 ※駐車場・駐輪場はございません、公共交通機関をご利用ください。
HPhttps://confidence-s.com
この事業所の運営組織

一般社団法人 障害者就労支援協会
コンフィデンス

この事業所へのご質問・メッセージ

利用者の声

以下、リンクから利用者さまの感想を確認することができます。
利用者さまの声