作成日:2020.01.15
事業所名

Cocorport(旧社名:Melk)北千住Office|東京都足立区

“あなたらしい就職の実現を、ココルポートから。”

ココルポート北千住の皆様の集合写真

サービス

ココルポートでは、あなたらしい就職ができるように支援しています。

自分らしさというのは、意外に自分では気づきにくいもの。将来、障害を持つことをオープンにして働いていくとした場合に、同じようにオープンにして働いている人が、自分と同じ障害特性とは限りません。そのため、あなたらしさを引き出すために、「自分のことを伝えることが苦手な方であっても、スタッフがあなたらしさを自然と引き出す支援」を行っていることが特徴です。

休憩時間は趣味の話などを行うこともあります。時間はかかるそうですが、信頼関係を築いていくことを何よりも大切にしています。あなたが、どのような生き方をしていきたいか、自然と自分でも気付いていくことができるように対話を行っていきます。言葉では簡単ですが、信頼関係を築いていくには難しさもあります。

信頼関係が作られたとは、スタッフが判断するものではありません。相手が判断することです。一人ひとりに深く向き合ってこそ、信頼の構築がなされていくものです。

就職を目指す方とのやりとりのなかで、何があってもスタッフは諦めない気持ちを持つことが大事だそうです。北千住Officeでは、お一人おひとりの意思と選択を重視しているそうです。就職後においても、定着支援に手厚く力を入れています。

多くの人たちと幅広く関わることにより、自分なりの対応方法を見出していくこと、これも一つの職業訓練です。あなたらしく生きていく、そのために諦めない気持ちをもっているスタッフの皆様が力になってくれます。

ココルポート北千住の内観

ココスポート北千住はワンフロアで広く、開放的に過ごすことができます。

カリキュラム

ココルポートのカリキュラムと1日のトレーニングの流れ

ココルポートを利用される方は、働く経験が全くない人もいます。利用される方の、課題や要望によって参加するカリキュラムはカスタマイズすることができます。

グループワーク、PCを用いたプログラム、模擬面接、ご自身にとって必要な訓練を選択できることが、ココルポートの特徴です。北千住Officeでは、JST/SSTなどコミュニケーション系プログラム、PC訓練、実際の企業就労を意識した実践訓練(模擬就労/事務作業/軽作業)体力づくり(ウォーキング/ダンスプログラム)などを行なっています。

その日ごとの全体プログラムは、必ず出なければいけないものではないそうです。あなたが選択し、自分で決めることができます。例えば、コミュニケーション力を伸ばしたい方であれば、グループワークに参加することで意見の伝達力を磨くことができます。あなたらしさを実現する目的から逆算して、今必要なことに取り組むことができます。

そのため、個別支援計画書を作っていく法令のものだけでなく、できていること、どういうことに生きたいか、自分で決められるシートとして『自己決定する就職のロードマップ』を作成しています。

やらされている感覚が生まれてしまうものではなく、自己決定を大事にするということです。やらされている感覚で行動していると、目標が自分のものではなくなってしまうためです。

目的から逆算して、必要なことを習得できるロードマップ

一人ひとり、自分の目的から逆算していま何に取り組むべきか、自分の武器となり得る経験とは何かを整理するロードマップを作成します。

全てのプログラムがリンクしているそうです。

自らが作成した『自分らしさ実現のためのロードマップ』『自己分析シート』などを活用して、自らの目的実現のための課題に取り組み、自分自身を鍛えていきます。このロードマップのキーワードは、全て自分で書き決めることができます。

スタッフについて

経験豊富なスタッフの皆様が、あなたらしさの実現に向け力になってくれます!北千住Officeは、経験豊富なベテランスタッフと、若いスタッフの方が約半数ずついらっしゃるそうです。

堀口さん(写真後列右:マネージャー)
2017年5月に、ココルポートに入社されており、それまでは、ホテル営業、競技団体の事務局(ヨーロッパ、アジアなど海外にも事務局が存在。W杯もアリ)をされていたそうです。

中高大と女子校の中で過ごし、その校訓として「世の光になろう。片隅でもいいから暗闇に光を照らせるようになりたい」という思いが、ご自身の軸になっているそうです。社会貢献できたらという思いがあったなか、就労移行支援の取り組みを知り、現職へ。

一人ひとりに寄り添い、スタッフとトレイニーさん(利用者さん)の距離が近い環境を作っています。人によりそれぞれ個性が異なるため、人によって伝え方を変えているそうです。一人ひとりの課題に応じて対応を変えることも大切だと考えているそうです。

自分が信じて育った「世の光になる」という言葉を、「自分が幸せになることで、周りも幸せになれる」そんな生き方をトレイニーさんに知ってもらいたいと考えているそうです。自分が生き生きとすることで、周りにも影響を与えられるようになる。そのように生きていけるように、少しでも機会を与えられたらと考えているそうです。

武隈さん(写真後列中央:サービス管理責任者)
一人ひとりの言葉を聞いて、その人らしさを引き出していくことを大切に考えているそうです。

介護職を経て、重度の障害者支援へ。働きたい方も多く、障害を持つ方が社会と繋がることのできる社会の実現に関心が高かったそうです。その役割を担えたらと考え、2018年11月から現職へ。以前は重度の障害を有する方とのコミュニケーションが多かったせいか、現職での仕事のなかで「言葉が通じることが怖い、言葉一つでいいようにも悪いようにも受け取れる」と感じたそうです。

現在でも、「会話するとき、相談するとき、言葉一つも気をつけている」そうです。誤った伝達内容となってしまうと、その方の可能性を塞いでしまうこともあり得ます。言葉選びには、難しさがあるとのことでした。

トレイニーさん(利用者さん)を家族と考え接しているそうです。『自分の家族だったらどう接するか』いつもそのように考えるようにしているそうです。「気を使って、言えない。」ではなく、「大切な人だったら言うよね」というように考え接しているとのことでした。

就職活動時、就業後のサポート

ココルポートの就職活動の支援
就職活動時は、ご自身で求人検索し活動する際のサポート(履歴書類の整備など)はもちろんですが、ご本人の希望に近い求人があれば提案してもらえることもあるそうです。

どうしても訓練室の中だけだと、企業で働く想定だけで終わってしまうそうです。そのため、企業実習などの外に出ていくことや、トレーニングのなかでも企業で働く体感を深めてもらうことを大切にしています。企業の実習を、ココルポートのなかでできるようにすることにも取り組んでいるそうです。

プレ実習(会社の人と思ってもらう、役割もスタッフを主任とするなど具体的に定めてみる)を通して、緊張感、実践に即した形を体験できる機会を作っています。施設外の訓練においても、自身のロードマップのなかのキャリアの階段を登りやすくするようにしています。

また、定着支援に特に力を入れています。特に、面談力が大事とのことです。入社当初は、毎週欠かさず連絡しているそうです。仕事をしていると、誰でもそうですが辛いことがあります。認めてもらえないことも初めは当然出てきます。そうした際に定着面談によって、業務における乗り越え方を一緒に組み立てていくこともできます。

何よりベースとなることは、訓練の中で難しいことを一緒に乗り越えていくことができた自信と経験、そして信頼関係です。この成功体験を、定着支援で活かしていることがココルポートの特徴です。

ココルポートでは、就職をゴールではなくスタートとして捉えて、企業で長く働き活躍できることを目指しているそうです。

ココルポートの理念、ビジョン

ココルポートの理念とビジョン

企業理念
私たちは一人ひとりの可能性を信じ、自分らしさと笑顔あふれる社会を共創します。

事業所の設立経緯

北千住Officeは2016年8月1日に開所しました。ココルポートは「その人らしさ」の実現のために、常にブラッシュアップしていく会社です。その想いを実現していく(一人一人に寄り添う)ために、北千住のみならず多くの地域にココルポートを展開しています。

障害を持っていても働けるという価値観を広げるべく、全国の皆さまにとって、就職と一人ひとりの夢の実現に貢献できればとの想いで展開を行なっていきます。

事業所の現状の課題

お一人おひとり目指す方向性や、それぞれ抱える課題は異なります。そのためトレーニングカリキュラムの中身について、学びたいことの多様性があります。この、多様性に応えられるように、カリキュラムもバリエーションを豊かにし、引き出しをもっともっと増やしていく必要があります。

一人ひとりに寄り添うことを、ココルポート北千住Officeでは大切にしていますが、就職を実現するにあたり自主性を持ち行動することが求められます。そのため、支援を行うことが相手にとって受け身なスタンスを助長させることがないように気をつけているそうです。一人ひとりの状態を見ながら、対応を見極めていくとのことでした。

メッセージ

ココルポートの理念のなかの「一人ひとりの可能性を信じる」という言葉を、行動として実践されていることがとても印象的です。

北千住Officeのスタッフのみなさまの『自分の家族だったらどう接するか』と考え、「気を使って、言えない。」ではなく、「大切な人だったら言うよね」と、一人ひとりに向き合う姿勢を持っているところが、特に印象深かったです。

信頼関係の構築にこだわっており、そのなかでも「その人らしさ」をいかに引き出すか、そしてそれを実現するために就職やその後の仕事人生にどう繋げていくか、という取り組みを精緻に実践しています。

座学だけでなく、行動を通して習得できるプログラムも魅力的です。企業で働くということは、学ぶ環境とは求められるスタンスが異なります。真面目さや礼儀正しさというものだけでなく、組織の課題把握とその解決のための価値貢献を求められるということです。どのように企業とコミュニケーションを行なっていくことが適切か、伝える内容はどのような中身にすべきか、受容と傾聴を重ねてくれるため、業務において適切に事実と改善策を伝えていく術を身に付けることができる環境です。

自分らしさ、ということについてまだ明確な答えが見出せない方は、ぜひ一度ココルポートのスタッフの皆様に相談されてみることをオススメします。「自分らしさとはこういうもの!」と答えが出ている方についても、その実現方法についていい案を示唆してくれる可能性もありますので、就職に悩みがある方についてもぜひ相談をされてみてください。

(salad編集部 森)

法人概要

名称 Cocorport(旧社名:Melk)北千住Office|東京都足立区
サービス種別 就労移行支援
利用時間

10時ー15時

対象となる方一般就労等を目指す方 65歳未満の方 精神障がい、知的障がい、発達障がい、身体障がいなどの障がいのある方 障害者総合支援法の対象疾病となっている難病等のある方
所在地

東京都足立区千住1-3-6 TOCビル3階

交通手段JR、つくばエクスプレス、東武鉄道、東京メトロ 北千住駅より徒歩9分
HPhttps://www.cocorport.co.jp/author/office_kitasenjyu/
この事業所の運営組織

株式会社ココルポート

事業概要

障害者総合支援法に基づく障がい福祉サービス事業

この事業所へのご質問・メッセージ