作成日:2018.01.17
事業所名

はた楽ステーション 障がい者就労移行支援事業

“社会のちからとなる存在へ。その気持ちに応えるために、私たちがいます。”

サービス

主に、精神・発達障害の方を対象に、就労移行支援を行なっています。
視覚障害、軽度な知的障害の方の支援実績もあります。

トレーニングの目的は、
「生活にゆとりを生み、今よりもっと楽しさを広げること」です。
そのために、就労・定着し、安心して収入を得られるスキルを身につけることが大切だと考えています。

収入を得られるスキルを身につけたい、とお考えでしたら、
先ずはそのお気持ちだけで十分です。
何か特別な準備や能力を持っていないといけない、ということはありません。
社会で活躍するスキルを身につけていただくため、
その気持ちに応えるために、私たちがいます。

 

はた楽ステーションの強みとしては、
リラクゼーションセラピスト、ネイリスト、PC/ITに特化した育成プログラムを有していることと、
個別の就労希望先に合わせて支援プログラムを作成するなどの、
サービス業(接客含む)、IT関連職の育成ノウハウを豊富に持ち、支援できることです。
トレーニングを目的とせず、
入社後に活躍(定着・自立を目的)できるよう、実践的な実務のトレーニングを手段として行なっています。

また、運営会社では、障害雇用のコンサルティング事業も行っており、
就労後に一人ひとりが自立、活躍できるようにするための企業側への働きかけも行なっています。

フロアは広々と開放的な空間です。

カリキュラム

・リラクゼーションセラピストコース
・ネイリストコース
・PC/ITコース
・個別コース
特色のあるコースを用意しています。

また、コミュニケーションとビジネスマナーについては、実践を重視し、
ビジネスシーンに合わせ、傾聴やものごとの優先順位の定め方、
支援を求める際に効果的な伝え方など、実務を想定したプログラムを実施しています。

ネイリストのプログラムを実施しています。

PCの設備も充実しています。専任講師のもとで、トレーニングを行なっています。

実践的なトレーニングに加え、

同フロアに店舗も併設していますので目標が定めやすく、就労への実現を明確にイメージできます。

スタッフについて

サービス管理責任者は福祉業界出身ですが、企業経験者が多いことも特徴のひとつです。
PC/ITの講師は自営経験があり、Web制作などネット関連については横断的な知識・経験を有しています。
ネイリストの講師は一般サロン出身のプロが行い、ネイリスト協会の教本を使用、2級の検定取得を目指し支援しています。
リラクゼーションセラピストに関しては、盲学校を卒業した、もともと弊社の利用者でいらっしゃった方がトレーナーとして活躍されています。解剖学など、リラクゼーションの実務に紐づく科学的なアプローチも学んでいただきます。

サービス管理責任者の吉田(よしだ)です。

PC/ITコースのトレーナーを担当している進藤(しんどう)です。

ネイリストコースのトレーナーを担当している指田(さしだ)です。

セラピストコースのトレーナーを担当している金子(かねこ)です。

支援員を担当している高橋(たかはし)です。

就職活動時、就業後のサポート

専門の職業指導員がおり、就職先となる可能性のある企業との連携、求人の開拓、企業へのコンサルティングなども行なっています。
企業が求める人材の見える化、障害による「できること、できないことの整理」を、サポート企業とともに実現しています。
お互いが気持ちよく働くことのできる職場づくりを、お手伝いしています。

企業への働きかけだけでなく、希望する仕事・環境に就労できるよう、
就職活動の支援や面接への同行も行なっています。

スタッフの行動指針です。あなたの強みが活かせるよう支援します。

事業所の設立経緯

福祉をより発展させたい、
このような考えがありました。

就労して、収入を得る(稼ぐことができる)ということを、
「今よりもっと人生を楽しむことができる」
という実感とともに、当たり前の支援として提供したかったのです。

だれかの役に立ちたい、
自立に憧れがある。
そのようなお気持ちを持つことだけで、とても大きな可能性を有していることを自覚してもらえたらと思います。

私たちは、可能性を信じています。

理念、ビジョン

就労率100%を目指しています。

就労移行支援の目的とする、就労(社員としての雇用)に向けた支援も当然行なっているのですが、
あくまで目的は、自立(どのような働き方であっても、収入を得る、稼ぐことのできる能力を有し行動し続けられること)です。
そのため、既存の枠にとらわれない、柔軟な支援も行なっています。
詳しい取り組みは、対話のなかで説明させてください。

事業所の現状の課題

企業での就業を想定した支援を行なっていますので、重度の福祉的なサービスを望む方にとってはミスマッチとなってしまいます。
車椅子の方への支援についても、設備上の課題があり、受け入れが難しいことが現状です。

インタビューに答えてくれた方

中村 由江(なかむら よしえ)さま
小寺医療福祉センター株式会社 マネージャー

はた楽ステーションの創設メンバー。現在は企業に対するコンサルティング事業を始め、複数の事業統括を行なっている。

法人概要

名称 はた楽ステーション 障がい者就労移行支援事業
サービス種別 就労移行支援
利用時間

10:30-15:00
※昼食付き

対象となる方働く準備をして就労を目指す身体・知的・精神・高次脳機能障害のある方。難病の方もご相談ください。18歳〜65歳までの方
所在地

〒260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-2-2第3プレシードビル3階

西口(千葉ポートアリーナ方面)から外に向かいます。

西口を出てすぐ、駅を背にして右手側に向かいます。

こちらのビルの3階でお待ちしています。

交通手段京成千葉線 千葉中央駅徒歩1分
HPhataraku-s.com
この事業所の運営組織

小寺医療福祉センター株式会社
代表者  :小寺拓央
本社所在地:〒260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-2-2第3プレシードビル3階
設立   :2015年2月

TEL 043-216-4935
FAX 043-216-4936

ブログも行なっています。

この事業所へのご質問・メッセージ